【子供の紙オムツ】パンパース派がムーニーマンを使用してみた|ゆるうんちポケットってどうなの?

子育て


困った犬
困った犬

オムツって1度使ったメーカーそのまま使っちゃいませんか?

共感犬
共感犬

そうそう!子供がいると買い物がめんどくさいから、いつもささっとサイズだけ確認して買っちゃうのよね~。

子供のオムツって種類やサイズがたくさんありますよね~

その子に1番合っているオムツって何だろう?と思いながらも、なんとなく王道のメーカーを選びがちだったり、産院で使用してたからそのままだったり。

たくぼは、産院からずっと使用してたこともあり、超パンパース派でしたが、先日初めてムーニーマンMパンツ(おすわり)を使用してみました。

なぜかというと、以前から悩んではいましたが、葉っぱちゃん(次女)のゆるうんちが漏れる問題が酷くなってきたからです。

離乳食もあまり食べないせいかうんちがゆるいままな上に、母乳はかなりたくさん飲むので、1度の量も増えうんちのモレが酷くなってきました。

1回おむつの種類変えてみようかな?と思い、ムーニーマンの「ゆるうんちポケット」の文言に引かれ始めて購入してみました。

ということで、今回はムーニーマンMパンツ(おすわり)を使用してみた感想&パンパースとの比較記事です。

オムツの悩みやなかなか新しいメーカーに挑戦できない方の参考になればと思います。

✎ムーニーマンMパンツ(おすわり)の使用感

|ゆるうんちポケットgood

このゆるうんちポケット本当に最高なんです!

ゆるうんちの漏れで悩んできた人にとってはびっくりです。

背中モレはもちろん、酷いときは首の方までいってしまって、大惨事!なんてこともたくさんありました。バウンサーや布団まで行くと最悪ですよね。

うんちも黄色っぽかったりしてなかなか落ちずらいですし。

(もっと早く使ってみればよかった・・・何度手洗いしたことか)

腰のゴム部分の下にポケットが付いており、そこにゆるいうんちがすーーっと入ってくれて、モレずに済んでくれます。寝ながらしてしまった時も、おすわりの時にしてもうんちを受け取ってくれるのは、かなり機能的です。

考えた人すごいわ!大発明!

もうこれでうんちモレが怖くないです。外出時うんちが家でまだのときは、着替え必須で考えていましたが、ある程度の近場なら荷物を少なく行けそうです!

オムツ処理のテープの位置が良い

オムツ処理のテープが従来の後ろに1つではなく、サイドに2つあります。

この機能ですが、たくぼは知らずに購入してました。

ゆるうんちポケットばかりに目がいって特に意識していませんでしたが、こんな工夫がされていてびっくりしました。

そのため、とても小さくなる上にゆるウンチを丸っと包み込んでくれます。

後ろのテープ1つだとゆるいウンチが横から漏れたりニオイも酷かったりしますが、内側に丸め込めることでかなり軽減されます。

|厚みがある

厚みがある程度あるため、フワフワ感のあるオムツです。

しかし、全面通気性のある素材なので、サラサラ感があり、付けていて分厚いなぁ~と感じるほどではありませんでした。

✎パンパースMパンツとの比較

ちなみに今までは特に何も考えず、おむつと言えば「パンパース」という思い込みだったので、お花ちゃん(長女)の時からずっと同じメーカーを使用していました。

さらに、当時はオムツの値段を全く意識せず購入していて、産院のものをそのまま使用していたので、テープタイプの時までは、ずっとプレミアムパンパースでした。(富裕層か!)

お花ちゃんのおしりはプレミアム~

パンツタイプになってからはこの種類↓↓↓


|吸収力の違い

パンパースのオムツは吸収力が良いです。薄いのにたくさんの量を吸収してくれるので、長い時間でも漏れた記憶はあまりありません。すごいですよね~

ムーニーマンは、ある程度おしっこをすると、オムツが垂れる感じがありましたが、パンパースはそれがあまりありませんでした。

例えていうなら、女性用ナプキンの「はだおもい」の「極薄スリムフィット」みたいな感じです。


|厚み問題

パンパースはムーニーマンと比べると薄いんです。

外出時はかさばらないし、夏に使用するにもなんとなく薄い方が涼しいのか?とも思ったり。

購入の時点でパンパースとムーニーマンの袋に入っている大きさが違います。

枚数はほぼ同じなのに、厚みの関係で違っているようです。

|お腹周りと足の付け根の伸び

パンパースは、ワイドギャザーというのを使用しているためか、伸びが良く、ムチムチの太ももには履かせやすかったです。また腰も部分も良い伸び方なので、パッとささっと履かせやすかったです。

ムーニーマンの伸びは比較的固めです。おむつ替え際、横の手でちぎる部分がちぎりずらいです。

そのため汗でベタベタしているときや、お風呂上りなんかは横が破れず履かせやすいですが。

|サイズ感が小さめ

全体的なサイズ感はムーニーマンに比べるとパンパースの方が少し小さめな気がします。

同じ12㎏までのオムツでも、大きさが異なり、早めにサイズアップする必要が出ると感じました。

もしかしたら、葉っぱちゃん(次女)のような、お腹周りも含め、ふくよかな赤ちゃんはムーニーマンの方があっているかも・・・。

|匂い

めんどくさがり屋ですが、おむつは早めに換えてあげたい派なのですが、パンパースは少し特殊な匂いがする気がします。

そもそもおしっこもうんちも臭いのは変わりないですが、受け止めるシートが違うのかムーニーマンに比べると少し匂いが臭いというか特殊な感じの匂いがしました。パンパースはシートが青い?

✎おすすめオムツの使用方法&選び方

|履かせ方

このムーニーマンMパンツ(おすわり)ですが、パンパースと比べると少し履かせずらいので、うつ伏せでハイハイの姿の時に履かせると履かせやすかったです。(後ろ向きで履かせる感じ)

|オムツは得意なことで使いわける

オムツって子供によりますが、3歳くらいまでは使用しますよね。なので長いスパンで考える必要があると思います。

各メーカー得意なことが違うと思うので、それぞれの月齢で悩みの種を解決するおむつを選べばよいと思います。

たくぼはパンパース派を貫いていましたが、今回ムーニーマンを使ったことによって、ゆるうんちのモレを防いでくれるという結果になりました。

なので、薄さや吸収力ではパンパースですが、このゆるうんちが解決するあたりまでは、ムーニーマンを使用していこうと思っています。

また、外出時はパンパースを使用して荷物を少なくする!などなど。使い分けると快適だと思います。

デメリットとしては、各メーカーが取り組んでいるオムツを購入したときのポイント集めに影響します。1種類で進めているとポイントが溜まりやすくて良いですよね。

|サイズ感の違い

同じMパンツのサイズでも大きさに違いがあります。

個人的な感覚で言うと、細身の子はパンパースでふくよかな子はムーニーマンの方が良いのかなぁ~と感じました。もちろん他の特性上好き嫌いはあると思いますが。

|ムーニーマンは女の子男の子用がある

まだサイズが違うので履かせてはいませんが、Lサイズ以降になると、ムーニーマンは女の子用と男の子用がありました。

おそらく前の造りが違うのでしょう。サイズアップしたら挑戦したいと思います。

✎まとめ

今回は、王道パンパース派のたくぼが、ムーニーマンを使用してみてゆるうんちポケットに感動する結果となりました。

それぞれおむつメーカーには特性がありますが、その時々で悩みを解決してくれる種類のオムツを選ぶことで、おむつ問題のストレスが減るんじゃないかと思います。

新しいメーカーや種類に挑戦するのめんどくさいなあ~、合わなかったらいやだなぁ~なんて考えている人がいたら、上記の特性を見て選んでみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました